予備役ブルーリボンの会設立と目的

予備役ブルーリボンの会は自衛官OB、即応予備自衛官、予備自衛官、予備自衛官補(以下 予備自衛官とまとめる)から構成される純粋な民間団体。北朝鮮人権法の趣旨をふまえ、拉致問題に関する自衛隊内外への啓発活動を行うとともに、拉致被害者救出のために貢献することを目的としている。


シンポジウム開催


上に戻る

署名

拉致被害者救出への自衛隊の活用を求める元自衛隊員・予備自衛官等の署名

政府及び国会議員等関係者各位

 自衛隊の任務は、「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする。」とあります。これを狭義に捉えると「領土保全」ということになりますが、防衛の対象となる国は主権、領土、国民から構成されることは申すまでもありません。また、憲法には「主権が国民に存す」ことを明記しており、国民に対する北朝鮮政府の侵害行為は、主権と国民に対する直接的実力行使に当たり、かつ、我が国領土内での実力行使すなわち侵略に該当するものと考えます。
このような事実が国際的にも確認されているのにも拘らず、自衛隊はこれまで拉致被害者の救出に使われたことがありません。情報収集から邦人保護・輸送までできることは様々あり、拉致問題が国政の最重要課題であるならば自衛隊の活用は当然であると考えます。私たちは政府の決断と関連諸法制の早急な整備を求めます。
平成30年6月16日

署名者(五十音順・平成30年6月17日現在・署名発表後の追加分も含む)

青木久(元予備一等陸士・一般)
朝倉正秀(元三等陸佐)
浅野透(元陸曹長)
浅野智吉(元海曹長)
阿部清博(元陸士長)
阿部裕(元一等空佐)
荒木和博(予備陸曹長・技能)
荒谷卓(元一等陸佐)
有村光司(即応予備二等陸曹)
家村和幸(予備二等陸佐)
池田整治(元陸将補)
石田義彦(元陸曹長)
石原ヒロアキ(元一等陸佐)
石橋豊(予備自補・技能)
伊藤祐靖(元二等海佐)
伊東寛(元一等陸佐)
伊藤浩之(即応予備陸士長)
稲葉友道(予備二等陸曹)
今井淳智(即応予備三等陸曹)
今福直(元陸士長)
岩本安博(予備陸士長・一般)
上田与嗣(元3等陸曹)
上野剛(予備三等陸曹・技能)
植村孝敬(即応予備二等陸曹)
江島博美(元三等陸曹)
太田利雄(即応予備三等陸曹)
大谷修司(元三等陸尉)
大場教之(元一等陸尉)
岡本道則(元二等陸佐)
小川裕(即応予備三等陸曹)
奥茂治(元准海尉)
奥田祥弘(元陸士長)
小田貴路(即応予備二等陸曹)
香川幸一(元陸士長)
蔭山賢志(予備二等空曹)
勝野しんり(予備一等陸曹・技能
葛城奈海(予備三等陸曹・一般)
上中伸浩(予備陸士長・一般)
神山清明(元一等海尉)
川手心仁(元陸士長)
川畑和也(予備二等陸士・一般)
川畑真紀(予備陸士長・一般)
川本規雄(予備二等陸曹・技能)
北川貴將(予備三等陸曹)
木下俊一(即応予備三等陸曹)
木本あきら(元予備陸曹長)
栗原伸也(即応予備二等陸曹)
黒川文彦(元三等陸曹)
黒瀧由香里(元三等海曹)
小坂昭彦(元陸士長)
小島健吾(予備三等陸曹)
粉川誠司(即応予備三等陸曹)
佐藤和夫(元一等陸佐)
佐藤昭太(元三等陸曹)
佐藤徳一(元一等陸佐)
佐藤信寿(予備一等陸曹・技能)
佐藤守(元空将)
澤野一雄(元一等陸佐)
下西真二(予備一等陸尉・技能)
清水基至(予備一等陸曹)
杉山豊(即応予備二等陸曹)
関本勝也(予備一等陸曹・技能)
瀬畑泰也(即応予備二等陸曹)
高井三郎(元一等陸佐)
高澤一基(予備三等陸曹・一般)
高瀬宏司(予備二等陸佐・技能)
高橋恆清(元空将)
高橋真湖人(元三等陸曹)
竹井渉(即応予備三等陸曹)
竹本良(予備二等陸曹)
谷口直樹(即応予備一等陸曹)
谷口宏(予備一等陸曹・技能)
田母神俊雄(元空将)
丹野了彰(元陸士長)
千葉徳次郎(元陸将)
蔦原誠一郎(即応予備陸士長)
坪井久(元陸士長)
長坂達彦(予備陸曹長・技能)
中島弘騎(元予備自衛官補)
中野善典(予備二等陸曹・技能)
中村茂弘(予備三等陸曹・一般)
中村秀樹(元二等海佐)
西村日加留(即応予備陸士長)
乃木平八(予備二等陸曹・技能)
八藤東彦(元三等陸尉)
長谷川洋昭(予備陸士長・一般)
平塚三好(予備二等陸曹・技能)
渕上邦彦(元二等陸佐)
堀口昌孝(予備陸曹長)
前川峰俊(元陸士長)
松田紗織(予備陸士長・一般)
間渕則文(予備二等陸佐・技能)
眞野誠(即応予備陸士長)
源大輝(予備陸士長・一般)
室達康宏(予備三等陸曹・技能)
森清勇(元陸将補)
森山博行(予備三等陸曹・技能)
矢野和子(元二等陸曹)
矢野義昭(元陸将補)
柳沢康隆(予備一等陸曹)
山口朗佳(元陸士長)
山先淳也(元陸士長)
山田裕太(予備一等陸曹・技能)
山根隆利(予備二等陸曹・技能)
山本信且(予備二等陸佐)
山本正治(予備二等陸曹・技能)
山本雄一(予備三等陸曹・技能)
吉本正弘(予備三等陸佐)

※署名者は全て元自衛官及び現・元の予備自衛官・即応予備自衛官・予備自衛官補で予備役ブルーリボンの会会員・非会員を問わず募っています。今後も署名は続けます。
※記載されている階級は現役退職時の階級ないし現在予備自衛官としての階級です。
※技能=技能公募予備自衛官 一般=一般公募予備自衛官

上に戻る

署名活動

自衛隊による拉致被害者救出を!!
外部署名
印刷はこちらをダウンロードしてください。
外部署名JPG
 外部署名PDF

上に戻る

当会の著書発売

自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正 平成28年10月7日発売
代表 荒木和博、幹事長 伊藤祐靖、幹事 荒谷卓、予備役ブルーリボンの会共同執筆
----- 産経新聞出版 -----

------------------------
ゴマカシはすでに決壊中
------------------------
北朝鮮の核・ミサイル、尖閣・・・待ったなしの日本の安全保障。
日本はなぜこのような状況に陥っているのか?
この国に足りないものが、拉致問題から見えてくる!

-------------------------------
おかざりか実力組織か?
「死んでこい」に理由がない?
グレーゾーンは現場にない?
朝鮮半島有事に働けるか?
防衛白書が北を喜ばせている?
-------------------------------
陸海の特殊部隊創設者をはじめ、自衛隊OBらが日本のリアリティの欠如を指摘。
【改憲に緊急提言! 】
現行憲法でできること、憲法改正でできること二つの朝鮮半島有事・拉致被害者救出シミュレーションを収録。 日本は「安全」ではない!


会員の著書
代表 荒木和博、幹事長 伊藤祐靖、幹事 荒谷卓、広報部会長 葛城奈海、会員 伊東寛の著書、顧問 木本あきら  副代表 石原ヒロアキの漫画
会員の著書ページ

上に戻る

活動DVD しおかぜグッズ配布

PX売店
RBRAでは今までに行ったシンポジウム・会員講演や拉致シミュレーションなどをまとめたDVDを配布しています。しおかぜグッズや会員著書の販売もしています。 PX(売店)へ

Amazon
このバナーをクリックしてアマゾンに入り商品を購入するとRBRAには紹介手数料がはいります。店舗で購入するよりも安くお得です。 北朝鮮に捕らわれている日本人救出を目的とするRBRAの活動資金となります。ぜひご協力ください!(扱っている品は書籍だけではありません。リンク先で「検索」を!)

寄付のお願い
もはや、この日本を変えていく手段はそう多くはありません。共に戦うことはできない。しかし支持をしたいという方は、ぜひご協力をお願いいたします。

  • 加入者名「予備役ブルーリボンの会」
    郵便為替口座「00110-5-762971」
  • 代表者 荒木和博
  • 宛先 : 予備役ブルーリボンの会 事務局
    住所 : 〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8 第6松屋ビル301号 荒木事務所気付
    メールアドレス : info@yobieki-br.jp

上に戻る